キャリアセンター個別相談ポリシー

・進路や就職についてのご相談を受け付けています。
・就職活動の始め方、スケジュール、インターンシップ等について知りたい方は、
 あらかじめガイダンス動画及び「上智大学生のための就職活動情報誌WEB版」をご覧ください。
・面談時間は40分です。限られた時間を有効活用するため、予め相談内容を整理しておきましょう。
・キャリアセンター職員の他、学外キャリアアドバイザーの方が相談を担当します。
・相談をスムーズに行うために、相談内容をアドバイザー間で共有することがあります。


【個別相談内容例】
・進路選びについて話したい
・進学・教員・公務員・就職か悩んでいる
・留学前~中~後の就職活動について相談したい
・エントリーシートを客観的な視点で見てもらいたい
・自己分析を一緒に深堀りしてほしい
・面接練習(模擬面接)をしてほしい
・内定辞退について相談したい

【個別相談でできないこと】
・特定の業界、企業についての専門的なアドバイス
・求人票からの企業紹介(就職斡旋)、マッチング
「自分に向いている企業(仕事)を教えてほしい」「志望動機が思いつかないので書いてほしい」

など、本人の意志が伴わない一方的なアドバイス


予約方法について

・キャリア相談の予約は、相談希望日の3日前から当日の朝8:00まで(先着申込順)です。
(例:水曜日を希望する場合、日曜日から予約が可能)
・その枠での相談が終了次第、次回の予約がとれるようになっています。
・最大週2枠までの予約となっていますのでご注意ください。当日のキャンセル待ちは受け付けていません。


ハローワーク担当就職支援ナビゲーターとの相談について

継続的に、ハローワークの担当就職支援ナビゲーターとの相談を希望される方は、予めハローワークのシステムに登録する必要があります。※初回は登録不要・2回目以降の相談の際は必要

2回目以降も相談を希望する場合は、「求職者マイページアカウント登録」にて登録後、「求職申し込み」をしてください。

*2022年3月以降は、「午後の対面相談」のみで実施しています(WEB相談になる際はお知らせします)


多言語・外国人留学生対応(2022年度現在)

英語・日本語バイリンガールアドバイザーは基本的に毎週【火曜日】と【木曜日】予約可能です。

 

外国人留学生専用アドバイザーは【月曜日】と【水曜日】担当しています。

※1週間前から予約可能 外国人留学生に限る

→月曜日の外国人留学生向け個別面談は【中国語・日本語可】現在WEBのみ

→水曜日は対面またはWEB形式選択可


注意事項

・相談日当日に無断キャンセルをした場合は、確認のメールを送付します。
・相談日当日の無断キャンセルを繰り返す、確認のメールに対応しない場合は、今後の予約受付を制限する可能性があります。
・キャリアセンターでは、学生皆さんの意思決定のサポートを行っておりますが、最終的に進路を決定するのはご自身です。


FAQ

Q:将来、やりたいことが決まっていません。どのように活動すればいいですか?
A:就職活動を始める時点で「やりたい仕事が決まっている!」という人は決して多くありません。キャリアセンターでは低学年から参加できるキャリア形成プログラムや就職活動を終えた先輩や実際に企業で活躍する社会人の話を聞くことができるプログラムを開催しています。自分がどのように働きたいのかを考える上で、様々な人の話を聞いたり、自分の特徴を知る為のワーク講座などを活用しながら、少しずつ自分の将来像をイメージしていきましょう。

<参考ページ>新三年生のためのガイダンス(就職活動全般)、キャリア教育プログラムガイダンス情報

 

Q:自己分析はどのようにしたらいいのですか?
A:自己分析に決まった方法はありません。ただ言えることは、企業は採用選考で今目の前にいる学生が「どんなことに価値を感じて働きたい人なのか、それが自分の企業と合うのか?」を知ろうとしているということです。
これまでの学生生活の中でどんな時にやりがいを感じることができたのか、はたまた幼少期から好きなことは何か、問題意識を持っていることは何かなど、自分について考える機会が自己分析です。進める上では過去の出来事を振返りその時どんな気持ちでどう行動したかを棚卸しすることも一つです。また興味を持った企業があれば、なぜその企業に魅力を感じたのかという点から自己を知るという方法もあります。
一人で取組むより人に話しながら整理したい場合は家族や友人、またキャリアセンタースタッフに話をしながら進めることも良いでしょう。

【アーカイブ配信】自分自身を知る10/22 自己分析(第5回)11/4 自己分析実践

 

Q:業界や企業のことを知るにはどうすればいいですか? 
A:キャリアセンターにて業界・企業理解を深められるセミナーも実施していますので、ぜひ活用してください。その他に、先輩たちは以下のような探し方をしています。
・自分の興味のあるモノ、ことに関わる企業を調べる
・インターンシップや合同企業説明会に参加
・日経新聞や経済誌の記事に登場する企業を調べる
・親や先輩にお薦めの業界や企業を教えてもらう

<業界、企業選びにおすすめのツール>
業界地図、会社四季報、就職四季報、日経新聞、経済雑誌、インターンシップ、合同企業説明会、業界イベント、OBOG訪問、大学求人票、就職情報サイト、Baseconnect、業界動向サーチ 他

【アーカイブ配信】将来働く業界や企業を知る11/11 業界・企業研究(第6回)10/14 コロナ時代の優良企業選び1/14 業界・企業研究のチェックポイント速習セミナー

 

Q:緊張するので面接が不安です。
A:「面接時に注意しておくべきマナーはあるのか」「どんなことを聞かれるのか」・・・と面接に不安が大きいという学生は少なくありません。普段の生活の中では、自分の事や考えを初対面の他人に面と向かって話すということもあまりないので緊張することは当然です。しかし、採用担当者は学生に流暢に話すことを求めているわけではありません。自分の言葉で話し、相手と心地よい会話のキャッチボールができるかも大切です。キャリアセンターでは個人相談の中で模擬面接をしたり、また面接対策講座などで面接準備を支援しています。面接に不安がある人ほど、その場に慣れることも必要です。

【アーカイブ配信】1/14 選考対策(面接) (第8回)11/25 動画選考対策講座12/10 面接官の「視点」を知るセミナー

 

その他のよくある質問はこちらのページ「FAQ」を参照してください。